備忘録、はじめました。

作業したこと忘れないようにメモっておきます。Medium: https://medium.com/@tkyshm

goのバージョンを切り替えるだけのスクリプトコマンドを作成

はじめに

goのバージョンだけを単に切り替えたかったので、goのバージョンを切り替えるだけのスクリプトコマンドを作りました。 自分用でサクッと作ったため、installのファイルはlinux-amd64のみ対象としちゃってます。

インストール

ソースをダウンロードして、パスが通った場所にファイルを置くだけです。

$ git clone https://github.com/tkyshm/goenv.git
$ mv bin/goenv /usr/local/bin

また、bashzshの補完が使いたい場合は、補完関数も用意したのでcompletionsが格納されたディレクトリに放り投げるか読み込んであげれば補完もできるようになります。

使い方

helpを使っていただければほとんどわかるかと思います(中身単純なので)。

$ goenv help

切り替えはuseのsubcommandを使えばできます。 下みたいな感じです。

$ goenv use go1.6rc2
switched go version.
go version go1.6rc2 linux/amd64

github.com