読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

備忘録、はじめました。

作業したこと忘れないようにメモっておきます。Medium: https://medium.com/@tkyshm

Ubuntuでriakをインストールするときにやったこと(まとめ)

はじめに

riakをインストールしようとした時に、コンパイルでこけたり、実行時にWarningを喰らったりしたので、その問題を解決するために必要なことをまとめました。まず、はじめに今回やったことを箇条書きにします。

  • apt-get install libpam0g-dev を実行した
  • ulimit -n 65536を実行できるようにした

また、インストール手順は本家のRiakのFive-Minute Installを参照しています。

libpam0g-dev

PAM認証のモジュール、APIのライブラリが詰まったもので、riakでは使ってるらしい。インストールしておかないとmakeがとおりませんでした。

ulimitってなーに?

ユーザがコマンドで使えるリソースを制限するものらしいです。
一時的に反映させる場合は、

ulimit -n 65536

と実行してあげると反映されます。
今回、このコマンドが上手く行かず、ulimit: value exceeds hard limitと言われたので他に別の設定が必要だったお話になります。

やることは、etc/security/limits.confにユーザーごとのhard制限を明記してあげることになります。

追加した行:

username hard nofile 65536
username soft nofile 65536

次に、/etc/pam.d/common-sessionに以下の行を追加しました。

session requrired pam_limits.so

再起動すると設定が反映されます。再起動後、riakを実行します。

riak start

もし、エラーが出たりして起動できない場合は何回もstartしてみてください。
何故か失敗するときと成功する時がありました。